着物買取店舗の探し方

買い取りは専門店がおすすめ

着物を作ったけど着る機会がなく処分したい、処分したいけど方法が分からないという悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

不要になった着物は買い取ってもらうのがおすすめです。買い取りの店も、古着ブランドや生活用品を含む総合買い取り店ではなく着物の買い取り専門店がいいでしょう。古着などの買い取り店では着物を取り扱っていないことも多いため、買い取りを断られる場合があります。また、買い取ってもらっても満足のいく査定にならない場合があります。

着物の買い取り専門店は、着物の知識を持つスタッフが対応してくれます。そのため着物のデザインや素材がよい場合、査定額をアップしてくれることもあります。なので納得のいく金額で買い取ってもらいたい場合は専門店を選ぶといいでしょう。

出張査定を利用しよう

着物の買い取りを希望する場合、現物を店舗の人が見て査定してもらう必要があります。

買い取ってもらいたい着物が大量にある場合、かさばってしまい持ち込みは大変です。持ち運びで着物にシワがつかないように注意を払う必要もあります。納得のいく査定がでなかったときは、また自宅まで持って帰る必要もあります。

その点、出張査定はとても便利です。店舗の人が自宅まできてくれるため、直前まで着物をタンスに保管しておくことができるのでいい状態で査定してもらうことができます。また、納得いく査定がでなかったときも自宅なので着物の片付けも簡単です。納得いく金額だった場合は、その場で料金を支払ってもらうこともできます。着物の持ち運びに自信がない人や、大量にある場合は出張査定を利用してみましょう。