着物買取におすすめの前準備!

悪質業者に注意。良心的な専門店を選ぼう。

母親から譲ってもらった着物や、成人式の時に祖父母から贈られた振袖など、大事にずっと取ってきたものの実はあまり身に着ける機会がなくたんすの肥やしになっているという人も少なくないのではないでしょうか。保管しておくにも場所をとってしまうため、本当に大切にしてくれる人の手に渡って欲しいと思う人もいるかもしれません。そんな時には着物の買取を利用してみてはいかがでしょうか。
着物の需要は一般的な洋服と比べ限定的なため、普通のリサイクルショップに持参しても引き取ってもらえなかったり、たとえ買い取ってもらっても二束三文になりかねません。もし着物の買取を検討されるのであれば専門店を探すところから始めましょう。
ネットで検索すれば色々なショップがあることがわかりますが、中には本当は価値のあるものなのにお金を支払わずに引き取るような悪質業者もあるので、実際に利用した人の経験談や口コミを参考にして、良心的な専門店を見つけてください。

すぐに買い取りたいと思ってもらえるよう、美しい状態で。

自分がリサイクル商品を手に取る時のことを想像してみればたやすいと思いますが、くしゃくしゃでシミのあるものと、汚れもシワもない状態のものがあった場合、後者を手に取る人がほとんどではないでしょうか。
着物の買取を検討するのであれば、できるだけ美しい状態で査定してもらいましょう。まずは風通しの良い場所で干して防虫剤などの臭いは事前にとっておき、きれいにたたんだ状態にしておくことをオススメします。場合によっては専門店にクリーニングを依頼してもよいでしょう。
また、証紙と呼ばれる登録商標がある場合は忘れずに添付してください。素材や産地などが記載されており、証紙がついている着物は比較的高価なものが多いため、査定時にも有利です。
宅配キットで返送したり、自分で持ち込んだりと買取方法も様々ですが、出張買取してくれるケースでは自分で着物をうまくたためずくしゃくしゃにする心配がないという点で安心です。